エーモン/クルマDIY情報 クルマいじりのネタや製品の使い方をご紹介

工具の使いかた


配線ガイドの使い方

狭い箇所への配線コード引き込み時に大変便利な配線ガイドの使用方法をご紹介します。 特にエンジンルームから車内へ配線コードを引き込む時などに大変活躍します。

続きを見る

ショート防止2wayレンチの使い方

バッテリーの交換、比重計測などのメンテナンス時に役立つ「ショート防止2wayレンチ」 2wayレンチ表面に施された樹脂コーティングが火花・ショートを防止します。 バッテリーメンテナンス時に安心してターミナルのボルトナット、バッテリーキャップの締緩作業ができる バッテリーメンテナンス ...

続きを見る

デジタル検電テスターの使い方

デジタル検電テスターは『導通確認モード』『電圧測定モード』と、2つのモードを選択する事ができます。 【通電確認】 ●電圧値を知り、正しく電源を分岐したい ●常時電源・ACC電源を判別したい ●パルス信号線を判断したい ●メーターなどの照明色を変更する時に、照明用の電圧値を知りたい ...

続きを見る

電球→LED交換工具セットの使い方

電球→LED交換工具セットは 【ルームランプ】【バニティランプ】【カーテシランプ】【ラケッジランプ【ライセンスランプ】 など、クルマの電球交換を行う為に便利なサポートアイテムです。 T10両口金タイプ・T10ウェッジタイプ・T6.3タイプの電球をしっかりつかめる専用設計 。 製品に付 ...

続きを見る

内張りはがしの使い方

クルマの内装、ダッシュボードまわりのパネルやドア内張りなどを外す時にあると便利です。 外したいパネルの場所や形状・材質に応じて選べるバリエーションがあります。 内装パネルを外すとき、力ずくで引っ張ると内張りピンが割れたり、最悪の場合パネル本体も破損してしまう恐れがあります。 内装を傷めずパ ...

続きを見る

細線用電工ペンチの使い方

消費電力の少ないLEDまわりの配線コードには、細い線が使用されているケースが多く、 接続する時にお困りになられたことはないでしょうか? そんな時は、細線用電工ペンチを使用して、細線対応の各種端子を圧着・接続すると便利です。 ※注意 細線用の端子類につきましては、かしめの引張強度が低く ...

続きを見る

電工ペンチの使い方

この電工ペンチ1本で、端子のかしめや圧着から、配線コードを切断したり、被覆をむいたりすることができます。 配線コード同士をつなぐ場合は、専用のこの工具で、端子と配線コードをつなぐことにより抜けにくくなり、 より安全な接続が可能になります。 電工ペンチを自由に扱えるようになると、クルマい ...

続きを見る

検電テスターの使い方

検電ってなんだろう? 検電とは読んで字のごとく電気を検査することで、配線コードに電気が流れているかどうかをチェックすることです。
なぜ検電は必要なの?
配線に電気が流れているかいないかは見た目では分かりません。 間違った配線コードへ接続をするのは非常に危険です! 検電テスターで ...

続きを見る