エーモン/クルマDIY情報 クルマいじりのネタや製品の使い方をご紹介
  • エーモン ホーム
  • > クルマDIY情報

ネタ帖メニュー

配線の接続方法

一覧はこちら
防水カプラー編

防水カプラーは車外での配線の接続に使用します。 ITEM No.2891 防水カプラー ■適合コードサイズ:0.2sq専用 ■防水性能     :IPX6 相当

続きを見る

防水ワンタッチコネクター編

防水ワンタッチコネクターは車外での配線の接続・分岐に使用します。 ITEM No.2892 防水ワンタッチコネクター(接続用) ■適合コードサイズ:0.2sq専用 ■防水性能     :IPX4 相当 ITEM No.2893 防水ワンタッチコネクター(分岐用) ■適合コードサ ...

続きを見る

スプライス端子編

スプライス端子は、純正配線からの分岐や、配線の接続に使用します。 ITEM No.2814 スプライス端子【Sサイズ】の対応コードサイズ ■合計:0.4~0.7sq ITEM No.2815 スプライス端子【Mサイズ】の対応コードサイズ ■合計:0.8~2.0sq ※コンテンツ ...

続きを見る

電源の取り出し方 車内編

一覧はこちら
電源プラグのこだわり設計と使い方をご紹介

クルマの電源取り出しで最もカンタンなシガーソケットから電源取り出しできる電源プラグをご紹介 カー用品や電源品の電源取り出し時に大変活躍します。

続きを見る

ヒューズBOXからの電源取り出し (ヒューズ電源)

ヒューズボックスには様々な電源が集まっています。 ヒューズ電源を使えば、取り出したい電気が流れている純正のヒューズと 差し替えるだけでカンタンに電源が取り出せます。 ヒューズには平型・ミニ平型・低背と三種類の形状があります。 形状とA(アンペア)数を合わせてヒューズ電源を選び ...

続きを見る

OBDⅡコネクターからの電源取り出し

2001年以降にフルモデルチェンジした国産ガソリン車と 2004年以降にフルモデルチェンジした国産ディーゼル車には、 車両診断用のコネクター(OBDⅡ)が標準で搭載されています。 下記よりご紹介する【電源取り出しハーネス】を使用すれば、 OBDⅡコネクターに差し込むだけで常時電源とアース ...

続きを見る

電源の取り出し方 車外編

一覧はこちら
ヒューズBOXからの電源取り出し (エンジンルーム)

ヒューズボックスには様々な電源が集まっています。 ヒューズ電源を使えば、取り出したい電気が流れている純正のヒューズと 差し替えるだけでカンタンに電源が取り出せます。 ヒューズには平型・ミニ平型・低背と三種類の形状があります。 形状とA(アンペア)数を合わせてヒューズ電源を選び ...

続きを見る

エンジンON-OFFに連動する電源の取り出し方

エンジン連動ON-OFFユニットをバッテリーに接続するだけで、エンジンの始動・停止を検知してLEDの点灯・消灯を自動で行う「イグニッション連動」の電源が簡単に取り出せます。 エンジン車両は勿論、ハイブリッド車にも対応したLED専用ユニットです。 ※輸入車、EV車(電気自動車)には対応して ...

続きを見る

工具の使いかた

一覧はこちら
配線ガイドの使い方配線通しノウハウとこだわり設計の紹介

狭い箇所への配線コード引き込み時に大変便利な配線ガイドの使用方法をご紹介します。 特にエンジンルームから車内へ配線コードを引き込む時などに大変活躍します。

続きを見る

ショート防止2wayレンチの使い方

バッテリーの交換、比重計測などのメンテナンス時に役立つ「ショート防止2wayレンチ」 2wayレンチ表面に施された樹脂コーティングが火花・ショートを防止します。 バッテリーメンテナンス時に安心してターミナルのボルトナット、バッテリーキャップの締緩作業ができる バッテリーメンテナンス ...

続きを見る

デジタル検電テスターの使い方

デジタル検電テスターは『導通確認モード』『電圧測定モード』と、2つのモードを選択する事ができます。 【通電確認】 ●電圧値を知り、正しく電源を分岐したい ●常時電源・ACC電源を判別したい ●パルス信号線を判断したい ●メーターなどの照明色を変更する時に、照明用の電圧値を知りたい ...

続きを見る

リレーの使いかた

一覧はこちら
ユニット用リレーの使い方

調光ユニットやLEDイルミコントローラーなどでユニットの容量を超えた大容量のLEDを制御したい場合、リレーが必要になります。 但し、調光ユニットやLEDイルミコントローラーなどの、明るさ調整・じわ~っと点灯・消灯するパルス幅変調(PWM)機能がついているユニットに一般的なリレーを併用するとリレ ...

続きを見る

リレーのしくみ

リレーとは磁石の力を応用した1種のスイッチです。 スイッチがONになると電磁石が働いて鉄片を吸い付け、 鉄片に付けてある接点が切り替わり電流が流れるようになります。
リレーは電装品の切り替え・コントロール・大きな容量の電装品を取り付ける場合等、必要不可欠なパーツとなります。

続きを見る

スイッチの使いかた

一覧はこちら
貼り付けプッシュスイッチの応用

純正風に取り付けできる貼り付けプッシュスイッチ タイプは3種類で、形は似ていても様々な使用方法があります。 200mAを超えた大容量の電装品に使用する際や、スイッチマークの常時照光・ON時照光など 貼り付けプッシュスイッチの応用を、スイッチの基本に触れながらご紹介致します。

続きを見る

スイッチの基本知識

様々な電装品のオン/オフ時、切り替え時に使用されるスイッチ。 スイッチは外部からの力を受け、電気の流れを機械的に切り替えます。 形状は、トグルスイッチ・プッシュスイッチ・ロッカスイッチと大きく3つの種類 分類としてON-OFF・ON-ON・ON-OFF-ON・PUSH-ON(自動もどり ...

続きを見る

配線接続に便利なツール

一覧はこちら
プラスマイナス分岐ターミナルの使い方

専用工具不要でLEDの電源を4つに分配出来る! DIY便利アイテム ITEM No.2831 プラスマイナス分岐ターミナルのご紹介!

続きを見る

DIYの定番!LEDカスタマイズに挑戦 インテリア編

一覧はこちら
誰でもカンタンにできるフットライト

フットライトを簡単に取り付けたい方にオススメのクルマいじり。 電源プラグを使用し、アクセサリーソケットからカンタンに電源を取りだしできるフットライトの取り付けをご紹介します。

続きを見る

明るさが調整できる!LEDピラー照明で高級感を演出!

LEDで室内空間を演出できるピラー照明 LEDイルミコントローラーを使えば、手元のスイッチでLEDの明るさを調整したり、様々な点灯パターンに切り替える事ができます。 ケース付の薄型タイプで天井にそった光を照射できる3連サイドビューLEDを使いスモールランプに連動した取り付けをご紹介します ...

続きを見る

カンタン設置!明るく照らすラゲッジルーム照明ON-OFF可能/ドア開閉連動

ラゲッジスペースにLEDを簡単に取り付けたい方にオススメのクルマいじり。 ラゲッジルーム用LEDを使用し、電源はLED用電源ボックスから取り出します。 開閉連動スイッチを併用することで、ラゲッジルームドアオープン時にLEDを点灯させることができます。 ラゲッジルーム用LEDにはスイ ...

続きを見る

DIYの定番!LEDカスタマイズに挑戦 エクステリア編

一覧はこちら
カンタン取り付け!LEDデイライト エンジンON-OFFに連動!

LEDカスタマイズでも人気があるLEDデイライト。 エーモンのエンジン連動ON-OFFユニット・リレーを使用すれば簡単にLEDデイライトが再現できます。 「エンジンルームで電源を取り出すのは難しい。」 「配線を車内に引き込むのが面倒」とお考えですか? エンジン連動ON-OFFユニ ...

続きを見る

スモールランプ連動 グリルイルミネーション

夜間走行時、グリル内部を間接的に妖しく照らすグリルイルミネーション。 フロントフェイスの形状を問わず車に強いアクセントをつけることができる人気のLEDカスタマイズです。 エーモンのトップビューテープLEDを使用すれば自分だけのオリジナリティあふれる エクステリアイルミネーションを実 ...

続きを見る

エンジンのON-OFFに合わせて点灯するバンパー照明

デイライトの取り付けでもよく見られるバンパーLED照明は LEDカスタマイズでも大変人気があるシーンです。 エーモンのサイドビューテープLED・エンジン連動ON-OFFユニットを使用すれば 加工を必要とせず簡単にエンジンON連動のバンパーLEDが再現できます。 「エンジンルー ...

続きを見る

USBアイテムの取り付け方

一覧はこちら
USB電源ポート(1ポート)の取り付け方

USB電源を使いやすい位置に設置できるUSB電源ポート。 プラス側配線はギボシ端子、マイナス側配線はクワ型端子付きなので簡単に取り付けする事ができます。 ヒューズBOXからフリータイプヒューズ電源で電源を取り出し、配線加工なしで行うUSB電源ポートの取り付け方をご紹介。 USB電源 ...

続きを見る

電装品の取り付け

一覧はこちら
ホーンの取り付け方(プラスコントロール)

車の定番DIY「ホーンの取り付け方」をご紹介。 純正ホーンのプラスコントロール・マイナスコントロールの判断、 リレーを使用した取り付け方法の疑問などを解決しましょう。 純正ホーンがプラスコントロールの場合の取り付け方をご紹介します。

続きを見る

ドライブレコーダーの取り付け方

大人気アイテム【ドライブレコーダー】の取り付け方をご紹介。 一般的な純正シガーソケットから電源を取り出す方法ではなく、 隠しソケットを増設してドライブレコーダーの配線を加工する必要なく取り付けできるオススメの方法です。 ドライブレコーダーだけでなく、レーダー探知機やポータブルナ ...

続きを見る

ETCの取り付け方

ETC車載器の取り付けはお済みですか? カンタンに電源取り出しができるフリータイプヒューズ電源を使ってのETC取り付けを行います。 ※ETCのセットアップはお買上げの販売店、またはセットアップ登録店にて行って下さい。

続きを見る

貼る・止める・剥がす 接着固定のDIYガイド

一覧はこちら
間隔を計ってパーツを均等取り付けする方法

複数のLED埋め込みなど、パーツの均等取り付け時に 『計り方がわからない』『ずれてしまった』といった経験はありませんか? 目盛り付きマスキングテープを使用すれば、簡単に位置を指定した均等な取り付けを行う事ができます。 今回は『LEDライトを埋め込んだドア後方アピールLED』を参考例とし ...

続きを見る

強力な汚れ ピッチ・タールの除去方法

新しい道路や日差しで熱く焼けた道路を走行した際、 泥をはねたようにこびりつく油系の汚れがピッチ・タールです。 通常の洗車ではなかなか落ちにくいピッチ・タールは鉄粉とは違いボディ表面に付着した汚れですので、 両面テープはがし剤を使用すれば、汚れを分解し簡単・綺麗に落とす事ができます。 ...

続きを見る

真っ直ぐ・センターに配置するステッカーの貼り方

リアガラスやフェンダー、サイドスカートなどにステッカーを貼る際、 斜めに貼ってしまったりしてうまく貼れなかった経験はありませんか? 目盛りの入ったマスキングテープは定規のように使用でき、位置決めに大変便利です。 今回は『真っ直ぐ貼れるステッカーの貼り方』と『センター位置を計ってから貼れ ...

続きを見る

クルマのメンテナンス

一覧はこちら
純正交換用アースケーブルの取り付け方

バッテリーのアースケーブルが劣化していると、電気の流れに抵抗が生じ電装品に負荷がかかる場合があります。 劣化したバッテリーアースケーブルは、交換する事で電気の流れが良くなり電装品の負荷が低減します。 ITEM No.1677 純正交換用アースケーブルを使用したバッテリーアースケーブルの交 ...

続きを見る

バッテリー保護カバーの取り付け方

冬の寒い時期に車のエンジンがかかりにくい、夏の暑い時期の突然のバッテリーあがり。 そんな経験今までにありませんか? それらは気温の変化にともなうバッテリー性能の低下や劣化の進行によるものが原因です。 真冬の冷気やエンジンルームの高温からバッテリーを保護し バッテリーの持つ性能 ...

続きを見る

車のメモリー保護を行えるバッテリー交換方法

バッテリー交換時、バッテリーを外すと時計やオーディオ・ナビゲーションの設定 コンピューター等がリセットされる場合があります。 その際に便利なアイテムがITEM No.1686 メモリーバックアップ。 車両に一時的にバッテリーの代わりとして電源を供給し、車のメモリー保護を行います。 ...

続きを見る

静音計画DIYガイド

一覧はこちら
ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用の取り付け

走行振動を抑えるダンピングシートと、侵入音を抑える吸音材がセットになった 【ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用】が走行時にラゲッジルームから発生する不快なロードノイズを低減します。 ダンピングシートを貼るだけ、吸音材をはさみでカットし敷くだけの簡単施工

続きを見る

きしみ音低減テープ ドア・リアハッチ用の取り付け方

走行中は振動により、ドアやリアハッチの戸当たりゴムと接触する金属表面との摩擦できしみ音が発生しています。 『きしみ音低減テープ ドア・リアハッチ用』を取り付ける事によって、戸当たりゴムと金属表面の摩擦を減らし、きしみ音が低減します。

続きを見る

ビビリ音低減モール ダッシュボード用の取り付け方

走行中は振動によりダッシュボードとフロントガラスのすき間付近からビビリ音が発生しています。 『ビビリ音低減モール ダッシュボード用』を取り付ける事によって、フロントガラスとダッシュボードのすき間がピタッと埋まり、ビビリ音が低減します。

続きを見る

音楽計画DIYガイド

一覧はこちら
デッドニングキット ドアモジュールパネル対応モデルの取り付け方

ITEM No.2397 デッドニングキット ドアモジュールパネル対応モデルは 施工する事でサービスホールパネルの共振による音のこもりが改善され、クリアな音楽を楽しむことができます。 一部の車両で(マツダ車・日産車・欧州車)で採用されているサービスホールがパネルに覆われている車両専用の ...

続きを見る

デッドニングキット オールインワンモデルの取り付け方

ITEM No.2396 デッドニングキット オールインワンモデルは 施工する事で低音が更に強調され、中高音がハッキリと聴こえるようになりメリハリのある音楽を楽しむことができます。 性能を追求したこだわりの素材で、作業効率と完成度を大幅にアップさせるツールが揃った デッドニングキッ ...

続きを見る

パワフルサウンドキットの取り付け方

劇的に臨場感が増し、迫力のある音楽が楽しめるキットです。 ドアの防音性能が向上し、音漏れを気にせず楽しめます。 キットは左右ドア2枚分で、効果を確認できるテストCDも付属しております。 ROCKやPOPS、HIP-HOPなどの音楽を聴く方にオススメです。

続きを見る

その他DIY情報 取り扱い終了製品分

一覧はこちら
走行中任意でON-OFFさせる モーションアイラインLEDの取り付け方

キーレス連動でお出迎え、流れる光のアイライン。 モーションアイラインLEDは、ドアロック・アンロック時にウインカーが点滅する事によりLEDが流れて点灯し、走行時はアイラインLEDとして点灯します。 ここでは走行時(エンジンON時)の点灯を任意でON-OFFしたい場合 の取り付け方法をご ...

続きを見る

モーションアイラインLEDの応用 -配線図編-

キーレス連動でお出迎え、流れる光のアイライン。 モーションアイラインLEDは、ドアロック・アンロック時にウインカーが点滅する事により LEDが流れて点灯し、走行時はアイラインLEDとして点灯します。 ここでは ■ドアロック・アンロック時にウインカーが点滅しない場合 ■走 ...

続きを見る

モーションアイラインLEDの取り付け方

キーレス連動でお出迎え、流れる光のアイライン。 エンジン連動ON-OFFユニットを使用してエンジンルーム内配線のみで完結する取り付けをご紹介します。 モーションアイラインLEDは、ドアロック・アンロック時にLEDが流れて点灯します。 走行時はアイラインLEDとして点灯。 流れ ...

続きを見る