エーモン社長ブログ

エーモン社長

2020.09.23

芸術の秋

アンドレ・コタボ作「チューリップ」

まずは、新型コロナウィルスの感染拡大により生活に影響を受けられているすべての皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
またまた最近では、第3波とやらを警戒しながらも、現状を見つめながら、Go toで楽しみを模索するというちょっと難しい現状を嘆いております。

が・・・  嘆いてばかりもいられません。

この環境下において、自分たちに何ができるかを常に念頭にき、 せめてここでは少しでも明るく楽しい話題をご提供できればと思っております。

そうです!「エーモンで楽しいをクリエイト」です!

こんにちは。エーモンの川岸です。さて今回のテーマは「秋」です。
食欲の秋・実りの秋・芸術の秋・読書の秋等々、やはり「秋」は 夏とは一味違った趣がありますね。
そこで、我がエーモン工業は「食欲の秋」と「芸術の秋」を特化させることといたしました。

今回ご紹介するのは、「芸術の秋」。アンドレ・コタボ作「チューリップ」

アンドレ・コタボ作「チューリップ」でございます。

実はわたくし・・・ 「薔薇」と思い込み大恥をかいてしまったのですが、芸術とは、誰が何を描いたか!ではなく受け取る側がどう受け取ったかが大切であると考える派でございまして、特に問題とは思っておりません。
たまたま会社の正面階段の踊り場が殺風景で悩んでおりましたところ、この作品に出合い 「おっ!」っと思ったのでございます。

もう一度言います。「おっ」っと思っただけです。

アンドレ・コタボさんはお亡くなりになっておりますが、何処の誰か全く知りません。
でも、少し有名な方らしいです。コタボさんに怒られないように、壁のクロスも床も張り替えスポットライトを設置し、万全な状態で「チューリップ」を当社に迎えました。
リニューアル

なんとなく、私も社員の皆さんも心が豊かになった気がします。

Category

ARCHIVES

ARCHIVES

LINKS

FACEBOOK

CLOSE