エーモン/クルマDIY情報 クルマいじりのネタや製品の使い方をご紹介

静音計画DIYガイド


ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用の取り付け

走行振動を抑えるダンピングシートと、侵入音を抑える吸音材がセットになった 【ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用】が走行時にラゲッジルームから発生する不快なロードノイズを低減します。 ダンピングシートを貼るだけ、吸音材をはさみでカットし敷くだけの簡単施工

続きを見る

きしみ音低減テープ ドア・リアハッチ用の取り付け方

走行中は振動により、ドアやリアハッチの戸当たりゴムと接触する金属表面との摩擦できしみ音が発生しています。 『きしみ音低減テープ ドア・リアハッチ用』を取り付ける事によって、戸当たりゴムと金属表面の摩擦を減らし、きしみ音が低減します。

続きを見る

ビビリ音低減モール ダッシュボード用の取り付け方

走行中は振動によりダッシュボードとフロントガラスのすき間付近からビビリ音が発生しています。 『ビビリ音低減モール ダッシュボード用』を取り付ける事によって、フロントガラスとダッシュボードのすき間がピタッと埋まり、ビビリ音が低減します。

続きを見る

風切り音低減モール センターピラー用の取り付け方

走行中は、フロントドアとリアドアの間のピラー部分のすき間から空気が流れ込み、風切り音が発生しています。 『風切り音低減モール センターピラー用』を取り付ける事によって、ピラー部分のすき間が埋まり風の侵入を抑えて、耳元から聞こえる風切り音を低減します。

続きを見る

エンジンルーム静音シートの取り付け

車のエンジン音は高回転になればなる程大きくなります。 車内に入るエンジン音を抑える為には、ボンネット内から発生する音の反響を抑える事が効果的な静音対策となります。 エンジンルーム静音シートは、はさみでカットしボンネット裏に貼るだけの簡単施工です。

続きを見る

ロードノイズ低減マットの取り付け

走行時に足元のフロアから発生する不快なロードノイズを 高性能吸音材と遮音材の2層構造で出来た【ロードノイズ低減マット】が低減します。 ロードノイズ低減マットは、はさみでカットし、フロント・リアのフロアマット・トランクマットの下に敷くだけの簡単施工です。

続きを見る

静音マルチモールの取り付け

静音マルチモールは、ボディ各部のすきまを埋めて密着性を高め、走行中の風切り音を低減します。 はさみでカットする事ができ、ボンネットとヘッドライトのすき間やリアスライドドアのすき間など、様々なすき間に貼るだけの簡単施工です。

続きを見る

風切り音防止モールの取り付け

ドアとボディのすき間を埋めて、走行中の風切り音を低減します。 風切り音防止モール ドア用は、はさみでカットする事ができドアエッジに挟み込むだけの簡単施工です。

続きを見る

風切り音防止テープの取り付け

風切り音防止テープはドアとボディの密着性やリアハッチの密着性を高め、走行中の風切り音を低減します。 同時にドアの気密性が高まり、ステップ周りへのホコリや水の浸入を防ぎます。 はさみでカットする事ができドア開口部に貼るだけの簡単施工です。

続きを見る

風切り音低減モール ボンネット用の取り付け

走行中はワイパーに空気が流れ込み風切り音が発生しています。 風切り音低減モール ボンネット用をつける事で、ワイパーにぶつかる風を受け流します。 ボンネットエッジに貼るだけで簡単に取り付ける事ができ、ワイパー周辺に発生するきしみ音・バタツキ音を低減します。

続きを見る

風切り音低減モール バイザー用の取り付け

走行中はバイザーと窓ガラスの間に空気が流れ込み風切り音が発生しています。 風切り音低減モール バイザー用をつける事で、巻き込んでくる風を抑制し風切り音を低減します。 ドアバイザーの内側に貼るだけで簡単に取り付ける事ができ、ドアバイザー付近の風切り音を低減します。

続きを見る

風切り音低減フィンセットの取り付け

走行中の車では、風の乱れが起こる事で風切り音が発生します。 車体に風切り音低減フィンをつける事で風をスムーズに後方へ流す事ができ、風切り音を低減します。 ドアミラー・ボディ側面に貼るだけで簡単に取り付ける事ができ、ドアミラー・ボディ側面付近の風切り音を低減します。

続きを見る