部門紹介

DEPARTMENT

品質保証部

品質保証部 部長

正木 浩幸

部署の役目は?

品質保証の役割は、製品の設計から量産、出荷までのあらゆる工程において不具合を出さない仕組みを作ったり、仕入先様に製品の品質基準を明示し、お客様に満足していただける製品を入荷させ、届けることと考えています。

どんな仕事をしているの?

製品の開発段階では、サンプルとして提出されたモノが意図した機能を有するかの検証評価を実施し、報告書の発行を行います。
製造に対しては指示書・指図書(検査・製造・梱包)を提示し、誰が作業を行なっても同品質の製造が効率的にできるよう現場に落とし込みます。
不具合に対しては原因調査などを実施し、仕入先様への不具合連絡などを発行し原因の調査、改善等を要求します。
RoHS等環境調査、非該当証明など文書の作成を行なうとともに製品データの管理を行っています。
海外入荷品に対しては、検査室で規定数を抜き取り検査項目に従い検査を行います(検査指示の作成、発行も業務の一つとなります)。

部門長からひとこと

製造指示書の作成や製品クレームの対応など後工程に影響のある業務も多く、なかなか自分のペースで仕事を進めるのは難しいのですが、自分が作成した指示書をもとに製造部門が製造を行うというのは、非常にやりがいがあるのも事実です。最近では中国やベトナムの工場へも指示を出したり、製造の工程を構築したりと海外の方たちとともに仕事をすることも多く、グローバルな業務になってきています。当然海外の仕入先の現場を確認、監査することもありますので日本はもとより、海外でも仕事をしたい方は是非品質保証部へ。一緒に働き、遊び、ともに成長していきましょう!

社内風景 / 会社案内

AMBIENCE / COMPANYINFO